人材・講師募集

ウィンテルアルバイトの声2

某IT関連企業に内定!

学生時代にウィンテルでのアルバイトを経験した根村拓弥さんが、某IT関連企業の内定を獲得いたしました。就職活動においてウィンテルでの経験がどのように役立ったかを質問してみました。

 

根村拓弥

根村拓弥さん(東洋大学経済学部)*2016年3月卒業予定


1.応募のきっかけ

事務作業が中心ということでしたので、他ではなかなか経験できない業務が行えると思い応募しました。

2.社長の印象

面接でお会いした時から、明るい方だという印象を受けました。就職活動中の相談に乗って下さったこともあり、非常に優しい方です。

3.仕事内容

書類の校正や掃除など様々な業務を行いました。エクセルを用いての書類作成も行い、自分の得意分野が活かせる業務を経験することができました。

4.実際、働いてみて感想

業務の内容が非常に幅広いと思いました。様々な業務を毎日、新鮮な気持ちで行うことができたので良かったです。

 
5.辛かったこと、緊張したこと

税務関係の業務を行った時は、普段なじみのないことだったので緊張しました。しかし、このような経験をすることで社会についての知識を深められたのが良かったです。

 
6.やりがいを感じること

掃除を行ったあと、ピカピカな場所で業務を行った時は非常にやりがいを感じました。社長から“掃除は大切だ”ということを教わったので今後もしっかりと掃除を行っていきたいです。

 
7.就活に役だったこと

メールで相手の方と連絡をとった際、書き方がしっかりしていると褒められた経験があります。ウィンテルではメールでのやり取りも多く、こうした経験を就職活動に役立てることができました。

 
8.これからウィンテルで働こうと思っている人へ

分からない部分は一人ひとり丁寧に教えてくれます。大学での勉強だけでなく社会についてもっと勉強したいと思っている方はぜひ応募してみてください。

 
【ウィンテル代表の根村君の印象】

根村君は私と同じ柔道部出身ということで話が合いました。私が常々部下に大事だと話している「掃除」と「挨拶」がしっかりでき仕事の取り組み方も社会人となるので真剣に行っていました。ランチ会もみんなでよく行くのですが、彼の「ごちそうさまでした」を聞くと気持ちがいいです。掃除も上手で事務所がいつもピカピカなので彼が卒業すると困ります(笑)

【まとめ】

ウィンテルのアルバイトをやり遂げ「卒業」した学生は内定率100%、フリーターだった人もウィンテルで働いて中途採用された人もいます。ウィンテルでの実践的アルバイトを通して「やり遂げる、やり通す」ことこそが働く上で最も大事なことだと本人自身が気づいたことが大きいです。

 募集に関するお問い合わせは、市川までご連絡ください。
ichikawa@wcg.co.jp
TEL 03-3792-7241


ページトップへ戻る