セミナー

セミナー詳細 参加申込フォームへ

講座名

「行動経済学」「心理学」を活用し、収益拡大・人材育成!管理職のコミュニケーション・コーチング研修

開催日時
  • 2019年4月19 日(金)
  • 10:00~17:00
  • 開場・受付開始:9:30~
会場
  • ウィンテルセミナールーム
  • 東京都目黒区碑文谷4-24-15 碑文谷酒販会館ビル3階
アクセス 東急東横線都立大学駅より徒歩約10分
JR目黒駅よりバス[黒02][黒07][東98]にてバス停「碑文谷警察署」下車、徒歩約1分
受講料 / 定員 27,000円(消費税8%込) / 定員 20 名
対象者 店長・現場管理者・管理職
講師

市川 晃久

ウィンテル コンサルティング グループ代表取締役

市川 晃久

概要(狙い) 1. 管理職に求められるビジネススキル
2. 管理職の「行動経済学」「心理学」活用
3. コーチングの実践と労務管理

上記について、心理学・統計学及び行動経済学をふんだんに活用し解説。演習を通し学んでゆく。

カリキュラム カリキュラム
1. 管理職に求められるビジネススキル
(1) 管理職(マネジャー)の役割、部下の役割
(2) 管理職の役割は収益管理、労務管理、人材育成
(3) 社内のコミュニケーションの目的と重要性、効果
(4) 社内でのハラスメント(嫌がらせ)を回避するべし!
●演習課題「部下が求める管理職とは何か?」

2. 管理職の「行動経済学」「心理学」活用
(1) 部下への仕事の任せ方と、効果的な指示の出し方
(2) 属性の異なる部下とは簡単には理解しあえない
(3) マズローの5段階の欲求を活用して人材戦略を考える
(4)「行動経済学」で部下、上司、同僚の心理を把握する


3. コーチングの実戦と労務管理
(1) コーチングの3原則(双方向・継続性・個別対応)
(2) 事例研究(①年下部下への指示、②緊急時の指示)
(3) 労務管理で実践するべき4点の必須項目
(4) 人手不足時代の労務管理にコーチングを活用する
●演習課題「労務管理で訴訟リスクを激減する!」
セミナー参加申込フォーム

この度は株式会社ウィンテル コンサルティング グループのホームページをご覧いただきありがとうございます。 資料請求やお問い合わせは、次の入力フォームに必要事項を記入の上、送信して下さい。

セミナー名
会社名
所属部署名
役職名
申込責任者お名前
郵便番号
※郵便番号を入力すると自動的に住所が入力されます
会社ご住所
電話番号
メールアドレス
メールアドレス(確認)
弊社をどこでお知りになったか教えてください
複数選択可
受講者1
お名前/部署名を入れてください
受講者2
お名前/部署名を入れてください
受講者3
お名前/部署名を入れてください
受講者4
お名前/部署名を入れてください
受講者5
お名前/部署名を入れてください
  • ※上記フォームの受付後、受講証と請求書をお送りします。
  • ※日時、場所、講師、テーマ、内容などは、やむを得ない事情により、事前の告知なく変更させていただく場合があります。またご参加人数が「6名」に達しない時は、やむなく中止する場合があります。
  • ※受付は先着順とし、定員になり次第締め切らさせていただきます。開催日間近のお申し込みの場合は、定員の関係でご受講いただけない場合もございますので、電話等でのご確認をお願い致します。
  • ※研修の録音、撮影、講義中の携帯電話やパソコンなどのご使用はご遠慮いただきます。
  • ※上記フォームにご記入いただいた個人を特定できる情報につきましては、以下の目的で利用させていただきます。
    • ・ お申し込みいただいた講座の運営、それに必要なご連絡及び資料などの送付
    • ・ 講座の開発、サービス向上のための統計用データの作成 ・ ウィンテルマネジメントからの各種情報のご案内

フォーム送信ができない場合には、お手数ですが下記の連絡先にお問い合わせください。

株式会社ウィンテルマネジメント

TEL:03-3792-7241

公開コース担当 市川(いちかわ)、伊藤(いとう)、今井(いまい)


ページトップへ戻る