コンテンツ

効果のない作業はヤメテしまえ!

 

ウィンテルでの働き方で私(社長の市川)が常に言うことは

 

収益直結する仕事(長期短期の両面で)を優先させよう。

5分でできることは指示されたらすぐに実施しよう。

 

そして社長である市川のクチグセは「そんな作業やめちゃえ」です。

 

そのため、ウィンテルは残業がとても少なくて効率的です。

そして、時間を一定時間以上の塊でつくることで新しい企画の立案等に重点的に労働時間を配分します。

 

ドラッガーさんも「時間が塊でないと有効活用できない」とおっしゃっています。

 

まとまった時間を確保して「今日はこれだけを徹底してやろう」というテーマがあった方が

収益も大きく貢献します。

 

「みんなが時間がない」

という組織は、多分良いものを生み出すことはできないと感じます。

 

2019年6月13日市川ブログより

 

 Copyright (C) 2019 Wintel Consulting Group, Inc. All rights reserved.