セミナー

「基礎から学ぶマーケティング」お申し込みはこちら

講座名
「基礎から学ぶマーケティング」
開催日時
  • 2021年6月29日(火)
  • 10:00~17:00
会場
  • オンライン講座
アクセス
受講料 / 定員
41,800円(税抜き38,000円) / 定員 70 名
対象者
・新人、マーケティング部門の新任者
・マーケティング思考を習得して業務に活かしたいビジネスパーソン
講師

市川 晃久

ウィンテル コンサルティング グループ代表取締役

市川 晃久

概要(狙い)
マーケティング思考」の習得が全社員に求められる時代です。
まず、自社と他社の分析を行い、自社のどの部分が最大価値を生むのかを確認します。
その最大価値を生かす実践策を練り上げ、戦術を実行に移すフローを全社的に行うことによって、同業他社に差をつけることができます。

 本講座では、
(1)事例を交えたマーケティングの基礎(おさえるべき基本用語、戦略理論、原則など)
(2)ビジネスに不可欠なマーケティングの切り口についてのヒント
(3)戦略から戦術へのマーケティングの流れとその実践策
 を学びます。また、「日本経済新聞(朝刊)」「日経MJ(流通新聞)」「日経産業新聞」の掲載記事も活用します。

新人やマーケティング部門の新任の方のみならず、全社のビジネスパーソンが「マーケティング思考」を習得するのに適した講座です。
また、「ビジネス知力」を診断・育成する「日経TEST」の受験準備講座、フォローアップ講座としてもご活用いただけます。
カリキュラム
◆1.マーケティングとは・・・「全社で考えるべきマーケティングの重要性」

(1)「マーケティング」とは、「顧客」の定義 ―顧客の創造・維持に関する全ての行動

(2)「戦略」の定義、「価値」とは ―顧客の利益は何か


◆2.業種ごとの「マーケティング特性」

(1)「産業財」「消費財」「耐久消費財」
   「サービス財(金融、運輸、ホテル、外食、レジャー、教育産業、自治体)」の基本特性とマーケティング特性

◆3.3C分析の考え方

(1)市場・顧客分析 ―情報収集のポイント

(2)自社・競合分析 ―自社と競合の経営資源の分析

(3)市場分析のポイント ―要因と結果を分析する

(4)SWOT分析 ―強み、弱みの比較要素

(5)成熟市場での3C分析 ―新規市場、成熟市場は分けて考える

(6)グローバル企業の市場分析方法 ―3Cのほかにおさえるべきポイント


◆4.「顧客」と「ターゲット市場」の選定

(1)「顧客」を決定する ―誰に売れば儲かるのか

(2)マーケティングの切り口 ―自社商品の分析方法

(3)市場の細分化「セグメンテーション」の実例


◆5.4P戦略「自社の価値の最大化」

(1)商品戦略 ―顧客の直接メリットをどう創造するか

(2)価格戦略 ―売れる価格をどう出すか

(3)流通戦略 ―チャネル選定のポイントとは

(4)販売促進戦略 ―正確に、迅速に、優先順位をつけて価値を伝達

 Copyright (C) 2021 Wintel Consulting Group, Inc. All rights reserved.