セミナー

【冬期集中講座】基礎から学ぶマーケティング<2回コース>お申し込みはこちら

講座名
【冬期集中講座】基礎から学ぶマーケティング<2回コース>
開催日時
  • 2021年12月14日(火)15日(水)
  • 10:00~17:00
会場
  • オンライン講座
アクセス
受講料 / 定員
79,200円(税抜き72,000円) / 定員 70 名
対象者
・新人、マーケティング部門の新任者
・マーケティング思考を習得して業務に活かしたい方
・一気に集中してマーケティングの基本から戦略策定までを理解したい方
講師

市川 晃久

ウィンテル コンサルティング グループ代表取締役

市川 晃久

概要(狙い)
新人の方やマーケティング部門の新任の方、マーケティングの知識をビジネスに活かしたいビジネスパーソンが、マーケティングを徹底的に習得するために最適な2日間です。既にどちらかの講座を受講された方は、1日だけでもご参加いただけます。
カリキュラム
〔1日目=基礎編 〕

◆1.マーケティングとは・・・「全社で考えるべきマーケティングの重要性」
   (1)「マーケティング」とは、「顧客」の定義
        ―顧客の創造・維持に関する全ての行動
   (2)「戦略」の定義、「価値」とは
        ―顧客の利益は何か

◆2.業種ごとの「マーケティング特性」
   (1)「産業財」「消費財」「耐久消費財」
      「サービス財(金融、運輸、ホテル、外食、レジャー、教育産業、自治体)」
       の基本特性とマーケティング特性

◆3.3C分析の考え方
   (1)市場・顧客分析
        ―情報収集のポイント
   (2)自社・競合分析
        ―自社と競合の経営資源の分析
   (3)市場分析のポイント
        ―要因と結果を分析する
   (4)SWOT分析
        ―強み、弱みの比較要素
   (5)成熟市場での3C分析
        ―新規市場、成熟市場は分けて考える
   (6)グローバル企業の市場分析方法
        ―3Cのほかにおさえるべきポイント

◆4.「顧客」と「ターゲット市場」の選定
   (1)「顧客」を決定する
        ―誰に売れば儲かるのか
   (2)マーケティングの切り口
        ―自社商品の分析方法
   (3)市場の細分化「セグメンテーション」の実例

◆5.4P戦略「自社の価値の最大化」
   (1)商品戦略
        ―顧客の直接メリットをどう創造するか
   (2)価格戦略
        ―売れる価格をどう出すか
   (3)流通戦略
        ―チャネル選定のポイントとは
   (4)販売促進戦略
        ―正確に、迅速に、優先順位をつけて価値を伝達

〔2日目=競争戦略編〕

◆1.経営戦略の基本
   (1)経営戦略を決定する「4つの要因」
   (2)「戦略」を構成するための組織形態
   (3)「戦略」を決定するための最低限の要素
   (4)「戦略」をどのように構築するか
   (5)事業の成功モデルの一例

◆2.経営戦略の設計手法
   (1)「戦略」の概念をまとめる
   (2)「戦略」と「戦術」
   (3)戦略立案のポイント
   (4)戦略立案の要因
   (5)自社の競争戦略が確立されているかチェックする方法
   (6)戦略設計の基本フロー
   (7)事業計画書の作成方法

◆3.自社の経営戦略は確立されているか
   (1)マイケル・ポーターの「バリューチェーン」
   (2)「共通価値(CSV)」とは
   (3)VRIOフレークワークの活用方法
   (4)自社ブランド構築のストーリー
   (5)「成功の復讐」「イノベーションのジレンマ」
   (6)アドバンテージマトリックス(自社の事業特性を確認)

◆4.自社の市場での競争優位性はどのような状態か
   (1)マーケットシェアの考え方
   (2)「BCGポートフォリオ」(【P.P.M.】)の活用方法
   (3)ポジション別競争戦略
   (4)競争戦略「5つの競争要因」
     (“five forces” framework)
   (5)「アンゾフ」の成長マトリックス
   (6)「WIN-WINの法則」

◆5.「市場から支持される企業」になるためには
   (1)市場から支持されている企業の特徴をまとめる



 Copyright (C) 2021 Wintel Consulting Group, Inc. All rights reserved.