人材募集

スタッフの声西日本地区営業部長の声

現在はウィンテルのパートナーとして西日本地区の営業活動に邁進中の柴田氏。
スタッフ教育におけるウィンテル代表市川の人物像を聞いてみました。

市川代表と出会ったのは、2000年の頃。私がハウス食品の業務用事業部の立ち上げに従事していた時です。
業務用の営業研修をしなければならないというタイミングで、当時付き合っていた研修会社の紹介で、市川さんがやって来ました。 第一印象は“若い”(笑)。当時30代前半だった市川さんは、当時会社で付き合いのあった講師の方々の中ではかなり若手だったのが 印象的でした。

その後、業務用営業研修をお願いすることになり、市川さんに講義いただきました。私も社内外でいろいろな研修を受けていて、 もちろんどの講師の研修でも学ぶところは多くあったと思いますが、市川さんの講義は(こう言うと失礼かもしれないけれど) かなり気に入っていましたね。

市川さんの講義を受けてまず感じたのは、「熱っぽい」という部分。理論だけじゃなく、成果を求めるという姿勢や、実際に明日から 使える技術というのは本当に感心しました。
当時、会社でお付き合いしていた研修講師の方はどなたも「名の通った方」という印象でした。皆さん、素晴らしい知識を持っていて、 もちろん役に立つことをいろいろ教えてくださるのですが、やはり全体的にクールで「ホントに現場でやったことあるの?」って印象 を持っていたのです(笑)。

当時は、私も新部門の立ち上げという責任ある仕事を任され、なんとしても結果が欲しくて必死でした。理論だけじゃなくもう一歩だ け実践的で、「とにかくなんとかしよう!」という気概の部分が一番欲しかった。市川さんなら絶対なんとかしてくれる! そう思えた のが大きかったですね。

その後、業務用営業部門は無事に軌道に乗りましたが、そこを支えていたもののひとつは“市川イズム”を叩きこまれた営業マンたち だったと確信しています。市川さんには数年間で3つの研修プログラムを実施していただきました。

さらに時が過ぎて、私も異動や転職をして市川さんと疎遠になっていたのですが、偶然にも再会する機会に恵まれ、今ではパートナー としてその“市川イズム”を広めている立場です(笑)。
「研修セミナーの役に立つ・立たないは受講している人次第」というのが私の持論ですが、理論だけを振りかざして教えるのではなく、 実践的で現場に則したものを教えてくださるところは、何かしらプラスになることが多いと思います。その人が目覚めるための きっかけになるものを与えてくれるのが、市川さんのお話しの最大の魅力じゃないかなと思いますね。

スタッフの声マーケティング部門マネージャーの声

ウィンテルのパートナーとして多くの企業様にマーケティング提案をしてくれている大槻氏。
代表市川のコンサルティングや人物像を語っていただきました。

「その場合は、こうですね、具体的には、、、」

私が市川と一緒にいると、いつも見る場面。
クライアント企業様や研修受講者からの質問に的確に、そして現場感を持って伝える事が出来る人がどれだけいるであろうか。
それができる人間が市川である。業界を横断的に見ることができる視野と、経営の現場に真摯に向き合ってきたからこそできる圧倒的 な技術である。

流通業界と言ってもかなり幅が広い。
業種は生鮮などの食品から日用雑貨品まで、地域も北は北海道から南は九州まで、規模も数億円レベルから1000億円を超える企業まで、 と流通業をこれだけ俯瞰してみることができるのは、日頃から真摯に向き合っている証拠と言えよう。
日本全国を経営者のために飛び回り、移動中でも寸暇を惜しんで、書籍等を読んで、店舗を視察し研究している姿が、幅広い流通業界 を網羅する原動力となっている。そしてそれをきちんと、ロジックでかつデータでわかりやすくお伝えしている。

先日も研修終わりでこのような事があった。

あるメーカー様から、「市川さんありがとうございます」と声をかけられていた。
「市川さんから教えて頂いた事をきっかけに、やってみたら新しい販売チャネルの開拓に成功しました。」との事。
「そのチャネルは順調に伸びてきているんですよ。まさかこの厳しい時代にこんなにも売上伸ばす方法があるとは思いませんでした。」 と満面の笑みで、楽しく会話をされていた。

「これが、マーケティングの考えなんですね。」と、その効果を体験されていらっしゃいました。
ただ伝えるだけでなく、相手を行動まで持っていく、そんなきっかけ作りが市川の特徴である
それでいて、謙虚でまったく驕ることのない姿勢は、多くのクライアント様を惹きつけて離しません。

変化の激しい流通業界。

自社の周辺しか知らない企業はこれからますます遅れを取っていくでしょう。
10年以上悩んでいた課題も、糸口が見つかるかもしれません。
これから人口減少、高齢化、消費増税など、益々厳しい時代が続く流通業界。

あなたは、ひとりでのりきりますか? それとも市川と一度お会いしますか?
流通業界の難局をのりきるカギはココにあります。

アルバイトの声ウィンテルアルバイトの声1

1.応募のきっかけ
コンサルティング会社という馴染みのない会社で働ける機会はあまりないと思った点と、勤務シフトの融通が利きやすいという点が魅力的でした。
2.社長の印象
第一印象は、「社長」ということもあって非常に知的な印象をうけました。実際には、お話も面白く、悩みごとも真摯に聞いてくれる親しみやすい方です。
3.仕事内容
PCを用いてセミナー受講票等の書類を作成します。事務作業がほとんどですが、実際にセミナー運営に参加することもあります。
4.実際、働いてみて感想
私は今までにいくつか他のアルバイトをしたことがありますが、アルバイトの扱いがここ程よいところはありませんでした。
5.辛かったこと、緊張したこと
帝国ホテルでの商談に参加したときは、相手先の方々が、「社長」や「監査役」といった重役であったため、終始緊張しましたが、非常によい経験でした。
6.やりがいを感じること
大学生活を送っていると、実際に社会人がどのように仕事しているのかを経験する機会はないと思うのですが、ここではその一端を体感できるため、面白いです。
7.就活に役だったこと
名刺の受け取り方をはじめとする様々なマナーを教えていただけます。人事の方にそれで褒められたこともありました。また、社長は人事経験もある方なので、そのアドバイスには何度も助けられました。
【ウィンテル代表の藤巻君の印象】
とても優秀な大学生の方だと思いました。大学卒業後も間違いなく日本を背負って立つだけの人材だと思います。そうした若い方の育成に少しでもお役に立てたことはうれしく思います。
【まとめ】
ウィンテルのアルバイトをやり遂げ「卒業」した学生は内定率100%、フリーターだった人もウィンテルで働いて中途採用された人もいます。ウィンテルでの実践的アルバイトを通して「やり遂げる、やり通す」ことこそが働く上で最も大事なことだと本人自身が気づいたことが大きいです。

アルバイトの声ウィンテルアルバイトの声2

1.応募のきっかけ
事務作業が中心ということでしたので、他ではなかなか経験できない業務が行えると思い応募しました。
2.社長の印象
面接でお会いした時から、明るい方だという印象を受けました。就職活動中の相談に乗って下さったこともあり、非常に優しい方です。
3.仕事内容
書類の校正や掃除など様々な業務を行いました。エクセルを用いての書類作成も行い、自分の得意分野が活かせる業務を経験することができました。
4.実際、働いてみて感想
業務の内容が非常に幅広いと思いました。様々な業務を毎日、新鮮な気持ちで行うことができたので良かったです。
5.辛かったこと、緊張したこと
税務関係の業務を行った時は、普段なじみのないことだったので緊張しました。しかし、このような経験をすることで社会についての知識を深められたのが良かったです。
6.やりがいを感じること
掃除を行ったあと、ピカピカな場所で業務を行った時は非常にやりがいを感じました。社長から“掃除は大切だ”ということを教わったので今後もしっかりと掃除を行っていきたいです。
7.就活に役だったこと
メールで相手の方と連絡をとった際、書き方がしっかりしていると褒められた経験があります。ウィンテルではメールでのやり取りも多く、こうした経験を就職活動に役立てることができました。
8.これからウィンテルで働こうと思っている人へ
分からない部分は一人ひとり丁寧に教えてくれます。大学での勉強だけでなく社会についてもっと勉強したいと思っている方はぜひ応募してみてください。
【ウィンテル代表の根村君の印象】
根村君は私と同じ柔道部出身ということで話が合いました。私が常々部下に大事だと話している「掃除」と「挨拶」がしっかりでき仕事の取り組み方も社会人となるので真剣に行っていました。ランチ会もみんなでよく行くのですが、彼の「ごちそうさまでした」を聞くと気持ちがいいです。掃除も上手で事務所がいつもピカピカなので彼が卒業すると困ります(笑)
【まとめ】
ウィンテルのアルバイトをやり遂げ「卒業」した学生は内定率100%、フリーターだった人もウィンテルで働いて中途採用された人もいます。ウィンテルでの実践的アルバイトを通して「やり遂げる、やり通す」ことこそが働く上で最も大事なことだと本人自身が気づいたことが大きいです。

アルバイトの声ウィンテルアルバイトの声3

1.応募のきっかけ
コンサルティングの業務に興味があり、就活など将来のことを考えて実際に会社に入って働いてみたいと思い、応募してみました。
2.社長の印象
会社は社長を含め皆スピーディーに業務をどんどんこなしているというのが第一印象です。社長は知識が豊富で非常に優秀な方です。さまざまなお話をしてくださり、多くのことを学ばせていただいています。
3.仕事内容
PowerPointやExcelを用いた資料作成などの事務作業やセミナーの補佐・運営などを行います。業務内容は多岐にわたります。
4.実際、働いてみて感想
他のアルバイトに比べ業務の幅が広く、頭を使って仕事する場面が多いので非常にやりがいがあります。社長を始め他のアルバイトの方も優秀で素晴らしい方ばかりで日々刺激を受けています。
5.辛かったこと、緊張したこと
社会人の方との名刺交換など実際に社会人としてのコミュニケーションをとる場面があり、自分の礼儀やマナーの面で不安を感じることもあり緊張しました。
6.やりがいを感じること
社長も常々おっしゃっていることですが単純な事務作業でも工夫次第で生産性を上げることができます。ひとつの仕事に対して、自分なりの考えを加えて取り組めた時には非常にやりがいを感じます。
7.就活等に役に立ちそうなこと
ビジネスメールの書き方など社会人としてのマナーを多く教えて頂けることに加え、実際に社長の仕事の仕方やコミュニケーションの取り方を見て学べることも多くあります。
8.これからウィンテルで働こうと思っている人へ
通常のアルバイトは基本的に決まった作業の繰り返しの場合が多いですが、ウィンテルでは業務の幅の広さから様々な経験ができます。アルバイトの待遇や福利厚生の水準も非常に高く、自信をもっておすすめできるアルバイトです。
【ウィンテル代表の矢部君の印象】
一年生で当社の面接に来ましたがとても礼儀正しく、何より「デカい」というのが第一印象です。
私は矢部君を日本の未来を担う人材として評価しており、新規出店場所に調査に行かせたり、商談に同席し、書記をしてもらいました。記録のまとめ方も抜群で何よりも処理能力スピードが速いということは彼の武器です。当社の業務は多岐にわたり大変だと思いますが、今後さらに確実に業務を遂行し、他の彼自身の社会人としての即戦力をつけてもらいたいと考えています。
【まとめ】
当社のアルバイトは多くの学生アルバイトように同じ作業を単純にこなすのではなく業務は多岐にわたります。まず、掃除からはじめてお客様対応もあります。大変難しいですがやりがいがあり、何よりお金を稼ぐ大変さがわかると思います。 企業は利益追求が最大の目的ですので、その過程を学生時代にウィンテルで仕事をすることによって学べるのは他にはなく、ウィンテルでの経験が社会人になって有益なものとなるようこちらも指導しています。アルバイト卒業生も『役立っています!!』とメールをくれます。とても嬉しいです。
それがアルバイト卒業生の内定率100%につながっていると確信しています。

アルバイトの声ウィンテルアルバイトの声4

1.応募のきっかけ
「自宅から会社までの距離が自転車で5分と近かった」「学生の就職先に人気のコンサルティングを学んでみたかった」「PCのスキルに自信があった」ことなどがきっかけです。
2.社長の印象
気さくでとても話しやすい方です。疑問に思ったことを聞けば、わかりやすく教えてくださいます。学生アルバイトの持っている素質を理解し的確に仕事を割り振っていただいています。
3.仕事内容
会計の記帳、セミナーやプレゼン用の資料作成などのPC作業から銀行や買い出しなどの外出作業など業務内容は細かく分ければ60以上になります。スキルを積めば携われる業務が増えます。
4.実際、働いてみて感想
事務的な作業は覚えることが多くて最初は大変でしたが、慣れれば作業効率を改善し、提案することもできるので、会社の一員としてしっかり良い影響を与えていること実感しています。
5.辛かったこと、緊張したこと
セミナー事務局としての業務は、社会人の方とコミュニケーションをとる機会があり緊張しました。今後自身が社会人になったときに必要な経験ができました。辛いことはありませんでした。
6.やりがいを感じること
自分で作った資料がセミナーのテキストや書籍に載り、多くの人の目に触れているということを実感できた時に、仕事のやりがいを感じました。また、成果を認められ社長から特別表彰をいただき時給がどんどん上がりました。
7.就活に役立ったこと
社長が大変お忙しい中で、わざわざ時間を割いて大学に就職説明にくる企業の選定をビジネスの視点でアドバイスしてくださったので、選考をする企業を短期間で2、3社に絞り込み内定をいただきました。
8.これからウィンテルで働こうと思っている人へ
事務作業だからといって頭を使う必要のない単純な作業ということはありません。資料を作成する時、データを入力する時でも自分のアイデアで出来上がりやスピードは大きく変わってきます。常に作業や成果を向上させる意気込みで仕事に取り組むことで自分の成長とやりがいを実感できると思います。
【ウィンテル代表の尻江君の印象】
3年前に選考30倍の高倍率でウィンテルアルバイトに採用されました。採用の決め手は「僕は几帳面な性格です」のアピールです。面接前日には会社所在地を下見した話を後日聞き、立派だと思いました。PCの卓越した技術はもちろん、仕事の出来栄えもとてもきれいで、学生であるのにウィンテルの社員としての意識が高く「依頼者・お客様目線」であることも彼の強みです。彼が卒業するのはとても痛いですが来年4月に就職してからも彼の芯の強さと順応性で順調に成果を上げていけると確信しています。卒業したらアルバイトOBになるので歴代アルバイトのように成長と名刺を手土産に遊びに来てくれるのを楽しみにしています。  今後のアドバイスは早起きですね!!

アルバイトの声ウィンテルアルバイトの声5

1.応募のきっかけ
通っている大学から近いことと、大学生のうちに会社で働くという経験を積んでおきたかったこと、週1から勤務可能だったことです。
2.社長の印象
明るくて頭の回転が速く、知識量がとても豊富という印象です。積極的にコミュニケーションを取ってくれる方なので、小さな疑問から気軽に質問しています。
3.仕事内容
書類作成、テキスト製本、セミナー運営補助から買い出しまで、多岐にわたります。自分のできることに合わせて仕事が与えられる印象です。
4.実際、働いてみて感想
小さなことでも分からないことがあったら、聞けば親切に答えていただけるので何一つ不満なく作業できています。セミナー運営補助などを通して社会の仕組を理解し、視野が広がりました。
5.辛かったこと、緊張したこと
社長にご指名していただきバイヤーセミナーの事務局を行ったときは、社会人の方々の前での勤務だったので緊張しました。一方で、受講生の方の応対をし、社会人としての実践の機会でもあったので、とても勉強になりました。
6.やりがいを感じること
仕事に慣れてくると作業効率が上がり、サクサク進むようになるので楽しく作業しています。しばしば話し合いの時に自分の提案を採用していただけることもあるので、会社に貢献している実感が湧きました。
7.就活に役立ったこと
社会人の方へのメールの送り方や正しい挨拶の仕方など、礼儀作法を細かく指導していただけたので、そのような面での不安がなく、安心して就活に臨めそうです。
8.これからウィンテルで働こうと思っている人へ
継続は力なりですので学生4年間を通してアルバイトすることが大切です。アルバイトでも有給休暇もあり、ランチ会、飲み会の費用は会社が出してくれるなど待遇も良いので無理なく働けるオススメのアルバイトです!
【ウィンテル代表の平野君の印象】
平野君は面接のときに汗をかきかき、緊張しながら一生懸命正直に答えていたので採用しました。実際に勤務しても、わからないことや緊張することがあっても感情的になることはなくきちんと質問しどんな仕事でも冷静に取り組む姿勢は素晴らしいと思います。学業も理系なので研究などで忙しい中、勤務も3年目になり入ったシフトは休まず勤務してくれるので助かります。あとは就活に向けてウィンテルで実践を積み、尻江君に続き、希望通りの内定をつかむと確信できる社員です。

関連情報

Copyright (C) 2019 Wintel Consulting Group, Inc. All rights reserved.