コンテンツ

□–残業は例外である–□

ウィンテルでは残業は例外である。

当社ではお客様の都合で商談が例えば18時からになる場合には残業となる。

また、終業時間の17時30分を過ぎて研修が終了する場合にも残業となる。

 

こうした例外以外の場合には残業はない。

1か月残業時間がゼロのこともある。

 

しかし、寝食を忘れて真剣に仕事をする

ということが自分を育ててくれた部分もある。

だから、猛烈は否定しない。

でも、体調を壊すのはダメだ。

身体を休めながらふとした瞬間に良いアイデアがわき、

それが収益に直結するというのは理想かな。

 

ちなみに、人が減っても残業は増えない。

社長室は3名から1名に人員を減少させて

他の部門を厚くしたが全く残業は発生しない。

ソニーの平井会長がおっしゃるとおり

仕事で重要なことは

「優先順位、優先順位、優先順位」だと個人的には強く共感する。

 Copyright (C) 2019 Wintel Consulting Group, Inc. All rights reserved.