セミナー

【下期10月予定】バイヤー研修 《交渉力強化編》お申し込みはこちら

講座名
上期バイヤー研修(交渉力強化)は定員に達しましたので申込受付を終了いたしました。 下期の《バイヤー研修》は10月開催を予定しております。 日時が決定次第、Webサイトにてお知らせいたします。 【下期10月予定】バイヤー研修 《交渉力強化編》
開催日時
  • 2024年6月27日(木)
  • 10:00~16:30
  • お昼休憩を1時間はさみます
会場
  • AP東京八重洲
  • 東京都中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル11F
アクセス
【JR各線をご利用の場合】
「東京駅」八重洲中央口より徒歩6分

【東京メトロ銀座線をご利用の場合】
「日本橋駅」徒歩約5分
「京橋駅」徒歩約4分

【都営浅草線をご利用の場合】
「宝町駅」徒歩約4分
受講料 / 定員
41,800円(消費税込み) / 定員 25 名
対象者
バイヤーの方
講師

市川 晃久

ウィンテル コンサルティング グループ代表取締役

市川 晃久

概要(狙い)
1.バイヤーは交渉の際に何を準備するべきか
2.バイヤーの役割とは何か、どう利益に貢献するべきか
3.メーカー・卸売業の値上げ交渉にどう対応するべきか
4.交渉のテクニックで「すぐに使える手法」を習得する
5.取引先をどのように評価(点数化)するべきか
カリキュラム
1.バイヤーの商談の事前準備

 (1)商談のためには何を準備するべきか
 (2)対等な交渉はほぼ存在しない、何をするべきか
 (3)営業担当者とのコミュニケーションでの注意点

2.バイヤーの取引先の交渉事例

 (1)営業担当者の権限、意思決定を理解する
 (2)問屋(仲卸業者)をどう活用するか

3.交渉戦略・交渉戦術の基礎理論

 (1)バイヤーとの交渉に必要な7つの要素
 (2)対等な交渉等存在しない
 (3)価格交渉における5つの要素
 (4)交渉相手を分析する6つの要素

4.バイヤーの価格交渉

 (1)価格交渉は5点のパッケージで実施する
 (2)行動経済学を使用した価格交渉
 (3)値入と利益を確保するテクニック手法


5.交渉をどう優位にするべきか

 (1)メーカーの値上げ交渉にどう対応するか
 (2)値入はどう改善するべきか
 (3)お取引先の営業パーソンの立場を分析する
 (4)バイヤーは儲けることよりも損を回避したい
 (5)アンカリング効果の価格交渉戦術
 (6)交渉で追い込まれるパターンを分析、回避

 Copyright (C) 2024 Wintel Consulting Group, Inc. All rights reserved.